ピースネクストが話題のニュースをピックアップ!

株式会社ピースネクストが世間の話題となっているニュースをピックアップし、皆様にお届けします!

ートPCに装着できる12.5型モバイル液晶

サンワサプライから、ノートパソコンに装着できる12.5型モバイル液晶ディスプレイ「400-LCD001N」が4月7日より、直販サイト「サンワダイレクト」限定で販売されています!

f:id:peacenext:20210407110529j:plain
400-LCD001N

この液晶ディスプレイは、ノートパソコンに装着し、サブディスプレイとして使用できるのが特徴となっていて、USB Type-Cケーブル1本で接続できる「DisplayPort Altモード」と、USB Type-AもしくはUSB Type-C(映像出力不可)ポートを搭載したパソコンに接続できる「USB接続モード」の2種類の接続方法に対応しています。

ミラーモード、マルチモニターモードでの使用に対応しているのですが、「DisplayPort Altモード」でUSB Type-Cポートに接続する場合は、ドライバーソフトのインストールが不要なのですが、USB Type-AもしくはUSB Type-C(映像出力不可)ポートに接続する場合は、ドライバーソフトをインストールする必要があります。

主な仕様は、解像度が1920×1080ドット、輝度が300カンデラコントラスト比が700:1、視野角が上下左右178度、応答速度が11~14ms。

このほか、本体サイズは328(幅)×220(高さ)×17(奥行)mm(閉じた時)。重量は約755gで、直販価格は38,500円。

COCOA、2000万ダウンロード突破

新型コロナウイルス感染症患者と接触した可能性を通知するスマートフォンアプリ「COCOA」(iOSAndroid、無料)のダウンロード数が2001万件に達したのだそうですよ。 f:id:peacenext:20201118092505j:plain

COCOAは、陽性患者との接触確認アプリとして6月にリリースされ、16日午後5時時点で陽性患者の登録件数は計1715件となっています。

厚労省によれば、ユーザーがCOCOAからの通知をきっかけにPCR検査を受診したところ、陽性が判明した事例が船橋市浜松市熊本市など複数の自治体で確認されたといい、導入効果は確実に現れているとしているのだそうです。

11月のはじめに、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のAndroid/iOS最新バージョン1.1.5が公開され、接触通知を受けたアプリ利用者に、各自治体の体制整備の状況に応じた適切な相談先を速やかに示せるよう、画面遷移の見直しが行われていて、第3波がやってきている中、今後もさらに利用者は増えそうですね。

PS5、9月18日(金)午前10時より順次予約受付開始!

待ちに待ったゲーム機PS5がいよいよ11月12日に発売されますね!!

ディスクありとなしの2つの機種が発売されるようで、ディスクなしであるデジタル・エディションが3万9980円、ディスクありのUltra HD Blu-ray ディスクドライブ搭載モデルが4万9980円という破格のお値段となっています!

PS5
PS5
噂では8万円前後になるのではないかと言われていましたから、この金額を聞いてホッとしましたね。

ともに、CPUと4Kの高精細グラフィックスを可能にするGPUが統合されたカスタムプロセッサ、ゲームのロード時間を過去のものにする超高速アクセスが可能なSSDと統合されたカスタムI/Oを搭載しており、Dオーディオ技術や現実のような光の表現、リアリティのある操作を実現するDualSense ワイヤレスコントローラーなど、新たな要素が盛り込まれているのだとか。

また発売に合わせて、以下の新作タイトルも用意されているようで

また、日本国内での予約受付が、2020年9月18日(金)午前10時より始まるようで、全国のPlayStation取扱販売店ECサイトにて順次開始されるのだとか。